日本の難題

長谷川慶太郎 著

大戦争の無い時代はデフレが続く。出来もしない「デフレ脱却」のスローガンは捨てデフレ下の新システムを構築しろ。トランプのTPP復帰声明もパリ協定離脱撤回も予測した通り。世の中の仕組みは経済的な合理性を求めて動いていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本の難題(東京オリンピック後-安倍政権倒れて新政権誕生
  • 日本の株価-「適温相場」崩壊でこうなる
  • 憲法改正-統帥権は首相ではなく天皇
  • 核保有-北朝鮮の動向次第
  • 天皇制-男系より存続優先 ほか)
  • 第2部 これからの世界の政治と経済(アメリカ-成果を上げ始めたトランプ政権
  • 中国-習近平一強体制は何を狙っているのか?
  • ヨーロッパ-現状打破が迫られる独英露)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の難題
著作者等 長谷川 慶太郎
書名ヨミ ニホン ノ ナンダイ : ハセガワ ケイタロウ ノ タイキョク オ ヨム キンキュウバン : アメリカ イチネン ニホン ニネン コウキョウ ツズク
書名別名 長谷川慶太郎の大局を読む緊急版 : アメリカ1年日本2年好況続く

Nihon no nandai
出版元 李白社 : 徳間書店
刊行年月 2018.2
版表示 緊急版
ページ数 204p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-19-864575-5
NCID BB26501046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23022150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想