君はどこにでも行ける

堀江貴文 著

激変する世界、激安になる日本。出所から2年半。28カ国58都市を訪れてホリエモンが考えた仕事論、人生論、国家論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本はいまどれくらい「安く」なってしまったのか
  • 第2章 堀江貴文が気づいた世界地図の変化(アジア編)
  • 第3章 堀江貴文が気づいた世界地図の変化(欧米その他編)
  • 第4章 それでも東京は世界最高レベルの都市である
  • 第5章 国境は君の中にある
  • 特別章 ヤマザキマリ×堀江貴文「対談」-ブラック労働で辛い日本人も、無職でお気楽なイタリア人も、みんなどこにでも行ける件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 君はどこにでも行ける
著作者等 堀江 貴文
書名ヨミ キミ ワ ドコ ニ デモ イケル
出版元 徳間書店
刊行年月 2016.3
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-19-864132-0
NCID BB21055828
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想