食物のある風景

池波志乃 著

祖父・古今亭志ん生、父・金原亭馬生という落語界の名門に生まれ育った著者が食物を通してつづる人生の出逢いと別れ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 わが街の記(谷中っ子
  • 東京有情
  • 区境育ち ほか)
  • 2 食物のある風景(マッチャンばあばの「らふてぃ」
  • 夏の風情は屋形船にどぜうと冷や汁
  • ガラス越しのマロンパフェ ほか)
  • 3 志乃の沖縄ノート(「ぜんざい」立志伝
  • 沖縄「ぜんざい」のルーツ
  • "千日"の春子おばあさん ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食物のある風景
著作者等 池波 志乃
書名ヨミ ショクモツ ノ アル フウケイ
書名別名 Shokumotsu no aru fukei
出版元 徳間書店
刊行年月 2007.3
ページ数 266p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-19-862302-9
NCID BA85338971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21213051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想