ボラード病

吉村萬壱 著

B県海塚市は、過去の災厄から蘇りつつある復興の町。皆が心を一つに強く結び合って「海塚讃歌」を歌い、新鮮な地元の魚や野菜を食べ、港の清掃活動に励み、同級生が次々と死んでいく-。集団心理の歪み、蔓延る同調圧力の不穏さを、少女の回想でつづり、読む者を震撼させたディストピア小説の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボラード病
著作者等 吉村 萬壱
書名ヨミ ボラードビョウ
シリーズ名 文春文庫 よ25-3
出版元 文藝春秋
刊行年月 2017.2
ページ数 189p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790789-1
NCID BB2310560X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22849244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想