銭形平次捕物控傑作選  2 (花見の仇討)

野村胡堂 著

「親分、大変だッ」今日もガラッ八が決まり文句とともに、江戸開府以来の捕物名人・銭形平次の元へ飛んでくる。花見で賑わう飛鳥山、虚無僧姿に竹光が仇討ちを演じる茶番劇。それが一変、真剣による殺人劇に-顔の見えない下手人を平次の明智が探る表題作など傑作揃い。江戸情緒と人情の捕物帖傑作選第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銭形平次捕物控傑作選
著作者等 野村 胡堂
書名ヨミ ゼニガタ ヘイジ トリモノヒカエ ケッサクセン
書名別名 Zenigata heiji torimonohikae kessakusen
シリーズ名 文春文庫 の19-2
巻冊次 2 (花見の仇討)
出版元 文藝春秋
刊行年月 2014.6
ページ数 308p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790123-3
NCID BB15870528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22412608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
九百九十両 野村 胡堂
五つの命 野村 胡堂
刑場の花嫁 野村 胡堂
火遁の術 野村 胡堂
第廿七吉 野村 胡堂
花見の仇討 野村 胡堂
身投げする女 野村 胡堂
遺書の罪 野村 胡堂
銭形平次打明け話 野村 胡堂
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想