終点のあの子

柚木麻子 著

プロテスタント系女子高の入学式。内部進学の希代子は、高校から入学した奥沢朱里に声をかけられた。海外暮らしが長い彼女の父は有名なカメラマン。風変わりな彼女が気になって仕方がないが、一緒にお昼を食べる仲になった矢先、希代子にある変化が。繊細な描写が各紙誌で絶賛されたオール讀物新人賞受賞作含む四篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終点のあの子
著作者等 柚木 麻子
書名ヨミ シュウテン ノ アノコ
書名別名 Shuten no anoko
シリーズ名 文春文庫 ゆ9-1
出版元 文藝春秋
刊行年月 2012.4
ページ数 254p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-783201-8
NCID BB08959665
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22080728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想