子どもは判ってくれない

内田樹 著

正しい意見を言ったからといって、人は聞いてくれるわけじゃない。大切なのは、「その言葉が聞き手に届いて、そこから何かが始まる」こと。そんな大人の対話法と思考を伝授。精神年齢の算出法から、敬意の受け取り方、呪いのコミュニケーションの避け方まで、話を複雑にし、「ねじれ」を活かす効用を伝える名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめて大人になる人へ(教養喪失と江口寿史現象
  • ヴァーチャル爺のすすめ ほか)
  • 第2章 大人の思考法(「自分らしく」あるのは当然か
  • 後悔、後に立たず ほか)
  • 第3章 大人の作法(話を複雑にすることの効用
  • 呪いのコミュニケーション ほか)
  • 第4章 大人の常識(諸行無常の高度情報化社会
  • 無事なのに国家有事 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもは判ってくれない
著作者等 内田 樹
書名ヨミ コドモ ワ ワカッテクレナイ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2006.6
ページ数 348p
大きさ 16cm
ISBN 4167679914
NCID BA77501727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21045182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想