送り火

重松清 著

「昔の親は、家族の幸せを思うとき、何故か自分自身は勘定に入ってなかったんだよねえ…」。女手ひとつで娘を育てた母は言う。そんな母の苦労を知りつつ反発する娘が、かつて家族で行った遊園地で若かりし日の両親に出会う。大切なひとを思い、懸命に生きる人びとのありふれた風景。「親子」「夫婦」のせつない日常を描いた傑作短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 送り火
著作者等 重松 清
書名ヨミ オクリビ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.1
ページ数 415p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-766904-1
NCID BA80125000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21165702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想