ほとばしる副作用

辛酸なめ子 著

「宇宙の膨張速度に迫る勢いで、日々、小池栄子が膨張し続けています」「MEGUMIに一抹の知性を感じるのは気のせいでしょうか?」…etc。TV、雑誌で大活躍中の辛酸なめ子、記念すべき処女エッセイ・コラム集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コラム アイドル頌歌(ブリトニー・スピアーズ
  • 高島彩 ほか)
  • 2 ルポ 毎日が安全日(整形外科医の業
  • 韓国AVの深遠 ほか)
  • 3 エッセイ 脳内セラピー(ポエトリー魔境
  • せめてせめて、水に流せれば ほか)
  • 4 実録小説 ジェナとの日々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ほとばしる副作用
著作者等 辛酸 なめ子
書名ヨミ ホトバシル フクサヨウ
シリーズ名 文春文庫plus
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.9
ページ数 225p
大きさ 16cm
ISBN 4167660881
全国書誌番号
20870168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想