壬生義士伝  上

浅田次郎 著

小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。"人斬り貫一"と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。元新選組隊士や教え子が語る非業の隊士の生涯。浅田文学の金字塔。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 壬生義士伝
著作者等 浅田 次郎
書名ヨミ ミブ ギシデン
シリーズ名 文春文庫
巻冊次
出版元 文藝春秋
刊行年月 2002.9
ページ数 463p
大きさ 16cm
ISBN 4167646021
NCID BA58583950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20304578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想