真鶴(まなづる)

川上弘美 著

12年前に夫の礼は失踪した、「真鶴」という言葉を日記に残して。京は、母親、一人娘の百と三人で暮らしを営む。不在の夫に思いをはせつつ新しい恋人と逢瀬を重ねている京は何かに惹かれるように、東京と真鶴の間を往還するのだった。京についてくる目に見えない女は何を伝えようとしているのか。遙かな視線の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真鶴(まなづる)
著作者等 川上 弘美
書名ヨミ マナズル
書名別名 真鶴
シリーズ名 文春文庫 か21-6
出版元 文藝春秋
刊行年月 2009.10
ページ数 271p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-763106-2
NCID BA91691327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21663526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想