陰陽師(おんみょうじ)  夜光杯ノ巻

夢枕獏 著

博雅のもとを夜な夜な訪れる異国の美しい女性。語れども声は聞こえず、哀しい眼で見つめ、翌朝には、残り香とともに消えるその女が気になった博雅は、晴明に相談する。晴明は、帝より博雅が賜ったという、吉備真備が唐より持ち帰った音のならぬ琵琶に興味を惹かれる。果たして女性の正体は?「月琴姫」など全九篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陰陽師(おんみょうじ)
著作者等 夢枕 獏
書名ヨミ オンミョウジ
書名別名 陰陽師

Onmyoji
シリーズ名 文春文庫 ゆ2-20
巻冊次 夜光杯ノ巻
出版元 文藝春秋
刊行年月 2009.12
ページ数 344p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-752820-1
NCID BN11031464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21686749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想