あの戦争と日本人

半藤一利 著

歴史とは、前の事実を踏まえて後の事実が生まれてくる一筋の流れである-明治維新、日露戦争、統帥権、戦艦大和、特攻隊。悲劇への道程に見える一つ一つの事実は、いつ芽吹き、誰の思いで動き出したのか。名著『昭和史』に続き、わかりやすく語り下ろした戦争史決定版。日本人の心に今もひそむ「熱狂」への深い危惧が胸に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幕末史と日本人
  • 日露戦争と日本人
  • 日露戦争後と日本人
  • 統帥権と日本人
  • 八紘一宇と日本人
  • 鬼畜米英と日本人
  • 戦艦大和と日本人
  • 特攻隊と日本人
  • 原子爆弾と日本人
  • 八月十五日と日本人
  • 昭和天皇と日本人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの戦争と日本人
著作者等 半藤 一利
書名ヨミ アノ センソウ ト ニホンジン
シリーズ名 文春文庫 は8-21
出版元 文藝春秋
刊行年月 2013.7
ページ数 383p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-748321-0
NCID BB13078646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22273477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想