あの世の話

佐藤愛子, 江原啓之 著

50歳で北海道に山荘を建てて以来、様々な超常現象にみまわれ、死後の世界を信じるようになった作家・佐藤愛子が、信頼する若き霊能者・江原啓之に聞いた"あの世の話"。「死後の世界はどうなっているのか」「霊とのつきあい方」「自分の前世はわかるのか」「霊が教えてくれること」など、死後の世界と、この世での生き方に役立つ心霊問答集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 死んでからでは遅すぎる大事な話
  • 2章 「霊能者」に本音で聞きたかったこと
  • 3章 いい霊と困った霊とのつき合い方
  • 4章 大変な霊体験になぜ出合ったのか
  • 5章 霊が教える「自分が幸せになる生き方」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの世の話
著作者等 佐藤 愛子
江原 啓之
書名ヨミ アノヨ ノ ハナシ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2001.12
ページ数 172p
大きさ 16cm
ISBN 4167450054
NCID BA54787347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想