空港にて

村上龍 著

コンビニ、居酒屋、公園、カラオケルーム、披露宴会場、クリスマス、駅前、空港-。日本のどこにでもある場所を舞台に、時間を凝縮させた手法を使って、他人と共有できない個別の希望を描いた短編小説集。村上龍が三十年に及ぶ作家生活で「最高の短編を書いた」という「空港にて」の他、日本文学史に刻まれるべき全八編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空港にて
著作者等 村上 竜
書名ヨミ クウコウ ニテ
書名別名 どこにでもある場所とどこにもいないわたし

Kuko nite
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.5
ページ数 183p
大きさ 16cm
ISBN 4167190060
NCID BA72085126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20777961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想