夜鴉おきん

平岩弓枝 著

江戸市中では押込みが続発していた。そんな折、三味線流しおきんの結び文が『かわせみ』へ届けられ、解決の糸口となる。表題作他、大名家の姫君の江戸見物を描いた名品「岸和田の姫」など七篇を収録。大川端の旅篭『かわせみ』の女主人るいと恋人の東吾、八丁堀同心・畝源三郎の名トリオがおくる人情捕物帳シリーズ、新装版第十二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜鴉おきん
著作者等 平岩 弓枝
書名ヨミ ヨガラス オキン
書名別名 Yogarasu okin
シリーズ名 御宿かわせみ 12
文春文庫 12
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.6
版表示 新装版.
ページ数 268p
大きさ 16cm
ISBN 4167168936
NCID BA72334887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20793958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
夜鴉おきん 平岩 弓枝
岸和田の姫 平岩 弓枝
息子 平岩 弓枝
春の摘み草 平岩 弓枝
江戸の田植歌 平岩 弓枝
源太郎誕生 平岩 弓枝
筆屋の女房 平岩 弓枝
酉の市の殺人 平岩 弓枝
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想