竜馬がゆく  3

司馬遼太郎 著

浪人となった竜馬は、幕府の要職にある勝海舟と運命的な出会いをする。勝との触れ合いによって、かれはどの勤王の志士ともちがう独自の道を歩き始めた。生麦事件など攘夷熱の高まる中で、竜馬は逆に日本は開国して、海外と交易しなければならない、とひそかに考える。そのためにこそ幕府を倒さなければならないのだ、とも。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竜馬がゆく
著作者等 司馬 遼太郎
書名ヨミ リョウマ ガ ユク
書名別名 Ryoma ga yuku
シリーズ名 文春文庫
巻冊次 3
出版元 文藝春秋
刊行年月 1998.9
版表示 新装版.
ページ数 430p
大きさ 16cm
ISBN 4167105691
NCID BA4076538X
BN12245179
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99017758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想