さよなら!僕らのソニー

立石泰則 著

ウォークマンに代表される「技術のソニー」ブランドはなぜかくも凋落してしまったのか。それを解くカギは大賀、出井、ストリンガーと続く経営陣の知られざる暗闘にある。そして、経営の失敗がいかに企業ブランドに影響を与えるか、その恐さが見えてくる。ソニーで起こっている経営問題は決して他人事ではない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 僕らのソニー
  • 第2章 ソニー神話の崩壊
  • 第3章 「ソニーらしい」商品
  • 第4章 「技術のソニー」とテレビ凋落
  • 第5章 ホワッツ・ソニー
  • 第6章 黒船来襲
  • 第7章 ストリンガー独裁
  • 最終章 さよなら!僕のソニー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さよなら!僕らのソニー
著作者等 立石 泰則
書名ヨミ サヨナラ ボクラ ノ ソニー
書名別名 Sayonara bokura no soni
シリーズ名 文春新書 832
出版元 文藝春秋
刊行年月 2011.11
ページ数 292p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660832-4
NCID BB07347313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22017632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想