私家版・ユダヤ文化論

内田樹 著

ノーベル賞受賞者を多数輩出するように、ユダヤ人はどうして知性的なのか。そして「なぜ、ユダヤ人は迫害されるのか」。サルトル、レヴィナスらの思想を検討しながら人類史上の難問に挑む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ユダヤ人とは誰のことか?(ユダヤ人を結びつけるもの
  • ユダヤ人は誰ではないのか?
  • ユダヤ人は反ユダヤ主義者が「創造」したという定説について)
  • 第2章 日本人とユダヤ人(日猶同祖論
  • 『シオン賢者の議定書』と日本人)
  • 第3章 反ユダヤ主義の生理と病理(善人の陰謀史観
  • フランス革命と陰謀史観 ほか)
  • 終章 終わらない反ユダヤ主義(「わけのわからない話」
  • 未来学者の描く不思議な未来 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私家版・ユダヤ文化論
著作者等 内田 樹
書名ヨミ シカバン ユダヤ ブンカ ロン
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2006.7
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 4166605194
NCID BA77685492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21077766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想