寝ながら学べる構造主義

内田樹 著

[目次]

  • 先人はこうして「地ならし」した-構造主義前史
  • 始祖登場-ソシュールと『一般言語学講義』
  • 「四銃士」活躍す(フーコーと系譜学的思考
  • バルトと「零度の記号」
  • レヴィ=ストロースと終わりなき贈与
  • ラカンと分析的対話)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寝ながら学べる構造主義
著作者等 内田 樹
書名ヨミ ネナガラ マナベル コウゾウ シュギ
書名別名 Nenagara manaberu kozo shugi
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2002.6
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 4166602519
NCID BA57249782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20289946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想