「社会調査」のウソ : リサーチ・リテラシーのすすめ

谷岡一郎 著

世の中に蔓延している「社会調査」の過半数はゴミである。始末の悪いことに、このゴミは参考にされたり引用されることで、新たなゴミを生み出している。では、なぜこのようなゴミが作られるのか。それは、この国では社会調査についてのきちんとした方法論が認識されていないからだ。いい加減なデータが大手を振ってまかり通る日本-デタラメ社会を脱却するために、我々は今こそゴミを見分ける目を養い、ゴミを作らないための方法論を学ぶ必要がある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 豊かさ指標はなぜ失敗したか
  • 第1章 「社会調査」はゴミがいっぱい
  • 第2章 調査とマスコミ-ずさんなデータが記事になる理由
  • 第3章 研究者と調査
  • 第4章 さまざまな「バイアス(偏向)」
  • 第5章 リサーチ・リテラシーのすすめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「社会調査」のウソ : リサーチ・リテラシーのすすめ
著作者等 谷岡 一郎
書名ヨミ シャカイ チョウサ ノ ウソ : リサーチ リテラシー ノ ススメ
書名別名 Shakai chosa no uso
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2000.6
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4166601105
NCID BA47151025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20078905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想