ガンルージュ

月村了衛 著

韓国の大物工作員キル・ホグン率いる最精鋭特殊部隊「消防士」が日本で韓国要人の拉致作戦を実行した。事件に巻き込まれ、人質となってしまった中学1年生の祐太朗。日本政府と警察は事件の隠蔽を決定した。祐太朗の母親で、かつて最愛の夫をキルに殺された元公安の秋来律子は、ワケあり担任教師の渋矢美晴とバディを組み、息子の救出に挑む。因縁の関係にある律子とキルの死闘の行方は、そして絶体絶命の母子の運命は-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガンルージュ
著作者等 月村 了衛
書名ヨミ ガン ルージュ
書名別名 GUN ROUGE

Gan ruju
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.2
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-390405-4
NCID BB2090935X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22694159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想