朝が来る

辻村深月 著

「子どもを、返してほしいんです」親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一本の電話。電話口の女が口にした「片倉ひかり」は、だが、確かに息子の産みの母の名だった…。子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描いた、感動長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝が来る
著作者等 辻村 深月
書名ヨミ アサ ガ クル
書名別名 Asa ga kuru
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.6
ページ数 346p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-390273-9
NCID BB1884660X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22582004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想