金色機械

恒川光太郎 著

触れるだけで相手の命を奪う恐ろしい手を持って生まれてきた少女、自分を殺そうとする父から逃げ、山賊に拾われた男、幼き日に犯した罪を贖おうとするかのように必死に悪を糺す同心、人々の哀しい運命が、謎の存在・金色様を介して交錯する。人にとって善とは何か、悪とは何か。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金色機械
著作者等 恒川 光太郎
書名ヨミ キンイロ キカイ
書名別名 Kin'iro kikai
出版元 文藝春秋
刊行年月 2013.10
ページ数 445p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-382560-1
NCID BB13775752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22310682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想