悪の教典 = Lesson of the evil

貴志祐介 著

学校とは、子供を守ってくれる聖域などではなく、弱肉強食の法則が支配する生存競争の場だ。ここから無事に生還するためには、生まれ持った幸運か、いち早く危険を察知する直感か、あるいは暴力的な才能が必要になる。2010年ミステリー界を震撼させた超弩級エンターテインメント。ノベルスオリジナル短篇「秘密」、「アクノキョウテン」を収録。このミス1位(宝島社「このミステリーがすごい!2011」国内編)。週刊文春1位(週刊文春「2010年ミステリーベスト10」国内部門)。ミステリが読みたい2位(早川書房「ミステリが読みたい!2011」国内)。第1回山田風太郎賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪の教典 = Lesson of the evil
著作者等 貴志 祐介
書名ヨミ アク ノ キョウテン
書名別名 Lesson of the evil
出版元 文藝春秋
刊行年月 2011.11
ページ数 669p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-380980-9
NCID BB07455145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22012211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想