魔術師 : 三原脩と西鉄ライオンズ

立石泰則 著

選手引き抜きからライバル球団潰し。日本のプロ野球の歴史は誕生の瞬間から現在まで、「巨人」読売新聞の強大な支配のもとで編まれてきた歴史だった。力を背景に君臨する読売王国から追放された一人の男。関門海峡を渡って流れ着いた九州の地でまかされたのはノンプロもどきの弱小球団。男は、西日本鉄道の九州一国論を背景に、中央集権国家の牙城、東京に再び闘いを挑む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巨人軍再建
  • 連判状事件
  • 大地主の息子
  • 天才の萌芽
  • プロ野球契約選手第一号
  • 西鉄ライオンズ誕生
  • 読売支配
  • 田舎球団
  • 二番打者
  • 超二流〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔術師 : 三原脩と西鉄ライオンズ
著作者等 立石 泰則
書名ヨミ マジュツシ : ミハラ オサム ト ニシテツ ライオンズ
書名別名 Majutsushi
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.4
ページ数 549p
大きさ 20cm
ISBN 416355100X
NCID BA42179402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99084804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想