癌細胞はこう語った

吉田直哉 著

癌細胞の語る言葉に耳を傾け、癌研究の真の道を切り拓いた偉大な先駆者の感動の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 蜘蛛の子よ
  • 第2章 いのちと個性
  • 第3章 みみず鳴く
  • 第4章 流れる生きかた
  • 第5章 師に恵まれて
  • 第6章 作業仮説と人生観と
  • 第7章 国語政策への挑戦
  • 第8章 医療制度への挑戦
  • 第9章 "近代生命"なし
  • 第10章 いのちの海へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癌細胞はこう語った
著作者等 吉田 富三
吉田 直哉
書名ヨミ ガン サイボウ ワ コウ カタッタ
書名別名 私伝・吉田富三

Gan saibo wa ko katatta
出版元 文芸春秋
刊行年月 1992.11
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4163470409
NCID BN08420402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93013074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想