深紅の碑文  下

上田早夕里 著

支援団体"パンディオン"の理事長・青澄は、陸と海との対立を解消するため、"ラブカ"の指導者のひとりザフィールとの接触を試みた。だが、海上民の悲惨な現実に絶望してラブカの指導者への道を選んだザフィールは、交渉による和平への道を徹底的に拒否し続ける。その背後にさらに深い闇が隠されていることを青澄は独自の経路で知るようになる。不穏な社会状況が続く中、人類の記録と生命の種を系外惑星に送り込む計画に共感した星川ユイは、深宇宙研究開発協会の門戸を叩くが、協会もまた、部品調達の困難や世論の批判によって多くの問題を抱えていた…。苛烈な闘争の時代に己の信念を貫く者達が、この星に生の輝きを灯す究極の黙示録巨篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 深紅の碑文
著作者等 上田 早夕里
書名ヨミ シンク ノ ヒブン
書名別名 Shinku no hibun
シリーズ名 ハヤカワSFシリーズJコレクション
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 2013.12
ページ数 397p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-209424-7
NCID BB14643258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22338850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想