黒猫の接吻あるいは最終講義

森晶麿 著

黒猫と付き人がバレエ『ジゼル』を鑑賞中、ダンサーが倒れるハプニングが発生した。五年前にも同じ舞台、同じ演目で、バレリーナが死亡する悲劇が起きていた。ガラスアーティストの塔馬から聞いた黒猫の過去と、二つの事件の関連を気にする付き人。しかし何やら隠し事をしているらしい黒猫は、関わらないよう忠告するだけだった。仕方なく付き人は一人で事件に挑むが…ジゼル、ガラスアート、ポオを絡め、二度の事件を結ぶ図式が見えたとき、黒猫の最終講義が始まる-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒猫の接吻あるいは最終講義
著作者等 森 晶麿
書名ヨミ クロネコ ノ セップン アルイワ サイシュウ コウギ
出版元 早川書房
刊行年月 2012.5
ページ数 289p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-15-209297-7
NCID BB09520849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22107133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想