ミレニアム  3 上 (眠れる女と狂卓の騎士 上)

スティーグ・ラーソン 著 ; ヘレンハルメ美穂, 岩澤雅利 訳

宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせたものの、自らも傷つき、瀕死の状態に陥ってしまった。現場に駆けつけたミカエルの手配で、リスベットとザラチェンコは病院に送られ、一命を取りとめる。だが、彼女の拉致を図っていた金髪の巨人ニーダマンは逃走してしまう。この事件は、公安警察の特別分析班の元班長グルベリに衝撃を与えた。特別分析班は、政府でも知る人の少ない秘密の組織で、ソ連のスパイだったザラチェンコの亡命を極秘裡に受け入れ、彼を匿ってきた。今回の事件がきっかけでそれが明るみに出れば、特別分析班は糾弾されることになるからだ。グルベリは班のメンバーを集め、秘密を守るための計画を立案する。その中には、リスベットの口を封じる卑劣な方策も含まれていた…三部作の最終篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミレニアム
著作者等 Hellen-Halme, Miho
Larsson, Stieg
ヘレンハルメ 美穂
岩澤 雅利
ラーソン スティーグ
書名ヨミ ミレニアム
書名別名 Luftslottet som sprangdes

Millennium.

眠れる女と狂卓の騎士

Millennium

Mireniamu
巻冊次 3 上 (眠れる女と狂卓の騎士 上)
出版元 早川書房
刊行年月 2009.7
ページ数 494p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-209048-5
NCID BA90842890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21631930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スウェーデン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想