進化の設計者

林譲治 著

先進国がユビキタス社会を実現した2036年、世界中で異常気象が頻発していた。横浜の海洋開発研究機構(JAMTECS)の吉野尚美は、気象予測シミュレーションが大型台風の進路予測を大きく誤った原因の究明に追われていた。阪神北市では福祉事業を妨害する団体を調査中のジャーナリストが失踪、高齢福祉課の日向拓海が警察と合同調査を進めることとなる。この頃、日本主導の巨大人工島建設計画が進行中のスマトラ沖で、原人化石の発掘作業を進める古生物学者が行方不明となった。JAMTECSの山城星良は、事件の背後に潜む優生学的思想を持つ集団"ユーレカ"の影を追う。3つの事件を繋ぐ謎が明らかになるとき、生命観の問い直しを迫る驚愕の真実が顕現する-次なる進化の階梯を予兆する書き下ろし長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化の設計者
著作者等 林 譲治
書名ヨミ シンカ ノ セッケイシャ
シリーズ名 ハヤカワSFシリーズJコレクション
出版元 早川書房
刊行年月 2007.9
ページ数 330p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-208848-2
NCID BA83179039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21471603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想