恥辱

J.M.クッツェー 著 ; 鴻巣友季子 訳

52歳のケープタウン大学教授デヴィッド・ラウリーは、二度の離婚を経験し、以来、欲望に関してはうまく処理してきたつもりだった。だが、ひとりの教え子と関係をもった時から事態はすっかり変わった。胸高鳴る日々も束の間、その学生から告発されて辞任に追い込まれてしまったのだ。仕事も友人も失ったデヴィッドは、娘がきりもりする片田舎の農場へ転がり込む。誰からも見捨てられた彼を受け入れてくれる娘の温かさ、自立した生き方に触れることで恥辱を忘れ、粉砕されたプライドを繕おうとする。だが、ようやく取り戻したかに見えた平穏な日々を突き崩すようなある事件が…。転落し、自分の人生を見つめ直すことになった男の審判の日々を描く。この作品で二度のブッカー賞に輝く不世出の作家が贈る、落ちゆく人生を彷徨う男の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恥辱
著作者等 Coetzee, J. M
鴻巣 友季子
クッツェー J.M.
書名ヨミ チジョク
書名別名 Disgrace
出版元 早川書房
刊行年月 2000.11
ページ数 290p
大きさ 20cm
ISBN 4152083158
NCID BA49747966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20112335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想