マギンティ夫人は死んだ

アガサ・クリスティー 著 ; 田村隆一 訳

ポアロの旧友スペンス警視は、マギンティ夫人を撲殺した容疑で間借人の男を逮捕した。服についた夫人の血という動かしがたい証拠で死刑も確定した。だが事件の顛末に納得のいかない警視はポアロに再調査を要請する。未発見の凶器と手がかりを求め、現場に急行するポアロ。だが、死刑執行の時は刻々と迫っていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マギンティ夫人は死んだ
著作者等 Christie, Agatha
田村 隆一
クリスティー アガサ
書名ヨミ マギンティ フジン ワ シンダ
書名別名 Mrs McGinty's dead

Maginti fujin wa shinda
シリーズ名 クリスティー文庫 / アガサ・クリスティー 著 24
ハヤカワ文庫 24
出版元 早川書房
刊行年月 2003.12
ページ数 444p
大きさ 16cm
ISBN 4151300244
NCID BA66782522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20529666
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想