わたしたちが孤児だったころ

カズオ・イシグロ 著 ; 入江真佐子 訳

上海の租界に暮らしていたクリストファー・バンクスは十歳で孤児となった。貿易会社勤めの父と反アヘン運動に熱心だった美しい母が相次いで謎の失踪を遂げたのだ。ロンドンに帰され寄宿学校に学んだバンクスは、両親の行方を突き止めるために探偵を志す。やがて幾多の難事件を解決し社交界でも名声を得た彼は、戦火にまみれる上海へと舞い戻るが…現代イギリス最高の作家が渾身の力で描く記憶と過去をめぐる至高の冒険譚。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わたしたちが孤児だったころ
著作者等 Ishiguro, Kazuo
入江 真佐子
イシグロ カズオ
書名ヨミ ワタシタチ ガ コジ ダッタ コロ
書名別名 When we were orphans

Watashitachi ga koji datta koro
シリーズ名 ハヤカワepi文庫
出版元 早川書房
刊行年月 2006.3
ページ数 537p
大きさ 16cm
ISBN 4151200347
NCID BA80169764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21004016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想