遠い山なみの光

カズオ・イシグロ 著 ; 小野寺健 訳

故国を去り英国に住む悦子は、娘の自殺に直面し、喪失感の中で自らの来し方に想いを馳せる。戦後まもない長崎で、悦子はある母娘に出会った。あてにならぬ男に未来を託そうとする母親と、不気味な幻影に怯える娘は、悦子の不安をかきたてた。だが、あの頃は誰もが傷つき、何とか立ち上がろうと懸命だったのだ。淡く微かな光を求めて生きる人々の姿を端正に描くデビュー作。王立文学協会賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠い山なみの光
著作者等 Ishiguro, Kazuo
小野寺 健
イシグロ カズオ
書名ヨミ トオイ ヤマナミ ノ ヒカリ
書名別名 女たちの遠い夏

A pale view of hills
シリーズ名 ハヤカワepi文庫
出版元 早川書房
刊行年月 2001.9
ページ数 275p
大きさ 16cm
ISBN 415120010X
NCID BA54840494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20185897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想