青い眼がほしい

トニ・モリスン 著 ; 大社淑子 訳

誰よりも青い眼にしてください、と黒人の少女ピコーラは祈った。そうしたら、みんなが私を愛してくれるかもしれないから。白い肌やブロンドの髪の毛、そして青い眼。美や人間の価値は白人の世界にのみ見出され、そこに属さない黒人には存在意義すら認められない。自らの価値に気づかず、無邪気にあこがれを抱くだけのピコーラに悲劇は起きた-白人が定めた価値観を痛烈に問いただす、ノーベル賞作家の鮮烈なデビュー作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青い眼がほしい
著作者等 Morrison, Toni
大社 淑子
モリスン トニ
書名ヨミ アオイ メ ガ ホシイ
書名別名 The bluest eye

Aoi me ga hoshii
シリーズ名 ハヤカワepi文庫
出版元 早川書房
刊行年月 2001.6
ページ数 323p
大きさ 16cm
ISBN 4151200061
NCID BA57034695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20291538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想