ビリー・ミリガンと23の棺  下

ダニエル・キイス 著 ; 堀内静子 訳

州立ライマ病院のビリーは最悪の状況に追いこまれていた。以前に時折現われていた、24の人格を統合する「教師」も姿を消し、人格は分裂の度を深める一方だった。しかしビリーは、シーツをほぐした糸を用いて外部へ中の状況を知らせ、さらに院内の仲間を組織して叛乱を準備するが、状況は思わぬ方向へ…人間の想像力を超えた極限状況と、そこで生きぬこうとする青年の軌跡を描いたビリー・ミリガン2部作、堂々の完結篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第2部 謎(デイトン司法センター
  • 花嫁の登場
  • 「あんちくしょうを殺せ!」
  • 独立記念日
  • 逃亡
  • 死の断食
  • コンピュータ・ハッカー
  • ビリーはここにいた(ビリー・ワズ・ヒア)!
  • 部屋はからっぽ
  • カナダの遺体
  • 決定的証拠)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビリー・ミリガンと23の棺
著作者等 Keyes, Daniel
堀内 静子
キイス ダニエル
書名ヨミ ビリー ミリガン ト 23 ノ ヒツギ
書名別名 The Milligan wars
シリーズ名 ダニエル・キイス文庫 / ダニエル・キイス 著 7
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1999.10
ページ数 334p
大きさ 16cm
ISBN 4151101071
NCID BA44205966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20002301
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想