ロングテール

クリス・アンダーソン 著 ; 篠森ゆりこ 訳

ニッチ商品の集積が、メガヒットの収益を凌駕する!ITの進歩によって多数の非ヒット商品の管理・宣伝コストが限りなくゼロに近づくとき、ヒット主導型ビジネスに比肩する利益がもたらされる-ロングテール理論の提唱者で、『フリー』『MAKERS』でも知られるデジタル界の先覚者クリス・アンダーソンが、そのアイデア発見の経緯と意味を探求し、ビジネスと文化の未来を示した画期的ベストセラー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ロングテール-大衆市場から無数のニッチ市場へ
  • ヒットの興亡-融通がきかない文化に縛られて
  • ロングテール小史-通販カタログからショッピングカートまで
  • ロングテールの三つの追い風-つくる、世に送り出す、見つける手助けをする
  • 新たなる生産者たち-生産手段を手にしたアマチュア・パワーをあなどるな
  • 新しい市場-ヘッドからテールまで呑みこむ集積者
  • 新たな流行発信者-蟻がメガホンを手に入れた
  • ロングテール経済-潤沢と希少
  • 短いヘッドの世界-商品スペースですべてが決まる
  • 何でも手に入る時代-選択肢がわんさとあるのはいいことだ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロングテール
著作者等 Anderson, Chris
篠森 ゆりこ
アンダーソン クリス
書名ヨミ ロング テール : ウレナイ ショウヒン オ タカラ ノ ヤマ ニ カエル シンセンリャク
書名別名 THE LONG TAIL

「売れない商品」を宝の山に変える新戦略
シリーズ名 ハヤカワ文庫 NF 408
出版元 早川書房
刊行年月 2014.5
ページ数 414p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-050408-3
NCID BB17005451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22418923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想