天冥の標  7 (新世界ハーブC)

小川一水 著

"救世群"が太陽系全域へと撤いた冥王斑原種により、人類社会は死滅しようとしていた。シェパード号によって"救世群"のもとから逃れたアイネイア・セアキは、辿りついた恒星船ジニ号でミゲラ・マーガスと再会する。しかし混乱する状況のなかジニ号は小惑星セレスに墜落、かろうじて生き残ったアイネイアとミゲラは、他の生存者を求めてセレス・シティへと通信を送るのだったが-さらなる絶望を描くシリーズ第7巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天冥の標
著作者等 小川 一水
書名ヨミ テンメイ ノ シルベ
書名別名 Tenmei no shirube
シリーズ名 ハヤカワ文庫 JA 1139
巻冊次 7 (新世界ハーブC)
出版元 早川書房
刊行年月 2013.12
ページ数 437p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-031139-1
NCID BB14628549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22339624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想