希望

瀬名秀明 著

少女は語った。エレガントな宇宙の不在を証明した母親と、コミュニケーションの定性・定量化モデルを構築した父親と、自分の人生を。科学と哲学と文学を融合し、SFの目指すべき方向を示した表題作。声を持たずに生まれた女性は夢を叶えるため、特別な本の制作を依頼する-「光の栞」、マジックとロボット工学をテーマにしたラブストーリイ「魔法」他、文学と科学の接点を追求する全7篇を収録した、待望の第一短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 希望
著作者等 瀬名 秀明
書名ヨミ キボウ
シリーズ名 ハヤカワ文庫 JA1039
出版元 早川書房
刊行年月 2011.7
ページ数 377p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-031039-4
NCID BB06616511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21957650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想