スペース・オペラの読み方

野田昌宏 著

稀代の"スペオペ大王"にして伝道師が、SF作家志望者のためにSF黄金時代の必読書を紹介するブックガイド。また、海外書籍の入手に奮闘した、日本SF黎明期の想像を絶する爆笑話や落涙必至の感動エピソードも多数収録した。「作品そのものより、野田氏のストーリー紹介のほうが面白い」とまで噂された、野田節全開の痛快エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 巨匠たちから学んだもの-一九五〇年代には改めて郷愁を感じてしまう。(ロバート・A.ハインライン
  • アイザック・アシモフ
  • アーサー・C.クラーク ほか)
  • 第2部 スペース・オペラ的快楽のすすめ(ある美人姉妹とひと組の"アメージング"の最後について
  • 『失われた地平線』の"シャングリラ感覚"と"神保町戦争"について
  • "讃美歌『タンタン狸のキ×タ×』"とある老コレクターの死について ほか)
  • 第3部 SF"各種の新器"の機能別考察(頭の悪さが身にしみる…タイム・パラドックスのいろいろ…
  • 時間を吸う物質があるというのだ…アシモフの"チオチモリン"など…そして「死せる過去」
  • パラレル・スペースとの交易について クリフォード・D・シマック「ほこりまみれのゼブラ」 豊田有恒と"地下鉄・丸の内線メビウス事件" ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペース・オペラの読み方
著作者等 野田 昌宏
書名ヨミ スペース オペラ ノ ヨミカタ
書名別名 愛しのワンダーランド
シリーズ名 ハヤカワ文庫 JA
出版元 早川書房
刊行年月 2008.8
ページ数 446p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-030932-9
全国書誌番号
21472601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想