考える技術としての統計学 : 生活・ビジネス・投資に生かす

飯田泰之 著

株価や物価の見方から、商品売上げの予測まで、社会人やビジネスマンにとって統計の知識は必須である。しかし統計の醍醐味は、複雑かつ限りある情報を用い、論理的に妥当なアイデアや結論を導き出す点にある。アンケート調査から日本人全体の傾向を把握したり、曜日や天気から明日の居酒屋の来店者数を割り出したりと、統計学の基本的発想を活用し、合理的な意思決定や、精度の高い予測・予想に結びつける技法を示す。注目の若手経済学者による画期的な統計学入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 統計的思考とは何か
  • 第2章 「平均」による情報縮約-戦略的行動を導く
  • 第3章 「比較」による状況判断-合理的意思決定を目指す
  • 第4章 部分から全体を解読する-不確実性を飼いならす
  • 第5章 「回帰分析」による関係把握-論理的に正しく予測する
  • 第6章 「時系列」による未来予測-定番ツールを読みこなす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考える技術としての統計学 : 生活・ビジネス・投資に生かす
著作者等 飯田 泰之
書名ヨミ カンガエル ギジュツ ト シテノ トウケイガク : セイカツ ビジネス トウシ ニ イカス
書名別名 Kangaeru gijutsu to shiteno tokeigaku
シリーズ名 NHKブックス 1101
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2007.12
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-091101-3
NCID BA84204583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21362961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想