マヤ文明を掘る : コパン王国の物語

中村誠一 著

だれもがまさかと思った…。遺跡中心部アクロポリスではなく道路建設予定地から、大型ヒスイ製品を伴った王墓を発掘!世界的な大発見として注目を集める中で第一線の考古学者が、掘りながら考えさらに掘っていく発掘のプロセスを紹介。いかなる栄華をきわめた文明だったのか、16代続いたコパン王朝の実態は、ヒスイ、黒曜石など稀少品の交易ネットワークはどのように機能していたのか、さらに738年のコパン王斬首事件のもつ意味、など解読の進むマヤ文字や最新発掘成果から、失われた文明の姿を生き生きと描き出す。地理的周縁に位置するコパン王国の盛衰からマヤ文明全体がなぜ滅んだのか、その真相に大胆に迫る知的興奮に満ちた一書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マヤ文明への招待
  • 第2章 芸術の都コパン
  • 第3章 周縁から中心を見る
  • 第4章 コパン「王墓」の発掘
  • 第5章 発掘を推理する
  • 第6章 コパン王国の興亡
  • 第7章 マヤ王国はなぜ滅んだか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マヤ文明を掘る : コパン王国の物語
著作者等 Nakamura, Seiichi
中村 誠一
書名ヨミ マヤ ブンメイ オ ホル : コパン オウコク ノ モノガタリ
書名別名 Maya bunmei o horu
シリーズ名 NHKブックス 1086
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2007.6
ページ数 282p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-091086-3
NCID BA82279606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21256175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想