レイヤー化する世界 : テクノロジーとの共犯関係が始まる

佐々木俊尚 著

情報技術の革新は、メディアや産業の構造を根底から変え、超国籍企業を生んで労働と富のグローバル化を加速し、国ぐにの力を殺いだ。ITを基盤としたシステムそのものが権力化するなか、個人もまた、生きかたの変容を迫られている。これから来る世界はいったいどのようなものなのか。そこでわれわれはどう生きていけばいいのか。斯界の第一人者が、テクノロジーの文明史を踏まえて未来の社会像を鮮明に描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 現代-第三の産業革命が起きている
  • 第1部 中世-多くの民族がともに栄えた帝国の時代(かつてヨーロッパは辺境の地だった
  • なぜ中世の帝国は滅んだのか)
  • 第2部 近代-私たちが「国民」になった時代(「国民」は幻想からやってきた
  • 「民主主義」という栄光
  • 崩壊していく民主主義と国民国家)
  • 第3部 未来-"場"の上でレイヤー化していく世界(すべては"場"に呑み込まれる
  • レイヤー化する世界
  • 「超国籍企業」が国民国家を終わらせる
  • 新しい世界システムと私たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レイヤー化する世界 : テクノロジーとの共犯関係が始まる
著作者等 佐々木 俊尚
書名ヨミ レイヤーカ スル セカイ : テクノロジー トノ キョウハン カンケイ ガ ハジマル
シリーズ名 NHK出版新書 410
出版元 NHK
刊行年月 2013.6
ページ数 278p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088410-2
NCID BB12679833
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22261368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想