MAKERS

クリス・アンダーソン 著 ; 関美和 訳

『ワイアード』US版編集長で世界的ベストセラー『フリー』『ロングテール』の著者クリス・アンダーソンが、新産業革命の最前線へと読者を誘う。今日の起業家は、オープンソースのデザインと3Dプリンタを使って製造業をデスクトップ上で展開している。カスタム製造とDIYによる製品デザインや開発を武器に、ガレージでもの作りに励む何百万人という「メイカーズ」世代が、製造業の復活を後押しする。ウェブのイノベーション・モデルをリアルなもの作りに持ち込むことで、グローバル経済の次の大きな波を起こすのだ。世界規模で進行する「メイカームーブメント」を決定づける一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 革命(発明革命
  • 新産業革命-ウェブ世代がリアルワールドに目を向けるとき。
  • 未来の歴史-マンチェスターとイギリスの家内工業に起きたことは世界を変えた。それはふたたび世界を変えるだろう。
  • 僕らはみんなデザイナー-だれでも上手にデザインできる時代がやってきた。
  • モノのロングテール-大量生産品に飽きて自分だけのものが欲しくなったら?)
  • 第2部 未来(変革のツール-3Dプリンタは、なんでも生み出す魔法の杖になる。
  • オープンハードウェア-顧客が製品開発を手伝った上にお金まで払ってくれる?そう、ビットを与えれば、アトムが売れる。
  • 巨大産業を作り替える-自動車産業は、製造業の中の製造業。もしこの巨大産業を変えることができるなら、なんだって変えられる。
  • オープンオーガニゼーション-もの作りの革新は会社組織の革新から。
  • メイカーズの資金調達-製造の終わりと販売の始まりの境界線はどこにあるのだろう?メイカー市場には、境界など存在しない。 ほか)
  • エピローグ 製造業の未来-西側先進国は復活できる。
  • 付録 二一世紀の工房-さあ、メイカーへの第一歩を踏み出そう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 MAKERS
著作者等 Anderson, Chris
関 美和
アンダーソン クリス
書名ヨミ メイカーズ : ニジュウイッセイキ ノ サンギョウ カクメイ ガ ハジマル
書名別名 MAKERS

21世紀の産業革命が始まる

Meikazu
出版元 NHK
刊行年月 2012.10
ページ数 311,5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-14-081576-2
NCID BB10534920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22168282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想