サンデル教授の対話術

マイケル・サンデル, 小林正弥 著

「最高の教育とは、自分自身でいかに考えるかを学ぶことである」。対話型講義の進め方や良い授業を行うための実践的なテクニック、さらに日本人の印象から政治哲学者になった理由まで、サンデルがすべてを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 サンデル教授、大いに語る-対話型講義をめぐって(自分自身のこと
  • 対話型講義とはどのようなものか
  • 講義法について
  • ハーバード大学の講義とその学生たち
  • 東京大学での特別講義
  • 日本とコミュニタリアニズム
  • アメリカと「市場の道徳的限界」
  • 今日における正義と哲学)
  • 第2部 現代に甦るソクラテス的対話-サンデル教授から学ぶ講義術(大学に甦る対話篇・ハーバード白熱教室
  • サンデル教授の講義術
  • 日本における対話型講義の技術
  • 対話型講義による教育改革を
  • 対話型講義の美徳-その実践に関心を持つ人々へ)
  • 付論 近現代的正義論から古典的正義論へ-新しい正義論への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンデル教授の対話術
著作者等 Sandel, Michael J
Sandel, Michael J.
小林 正弥
Sandel Michael
サンデル マイケル
書名ヨミ サンデル キョウジュ ノ タイワジュツ
書名別名 Sanderu kyoju no taiwajutsu
出版元 NHK
刊行年月 2011.3
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-081467-3
NCID BB05292276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21919618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想