キッシンジャー : 世界をデザインした男  上

ウォルター・アイザックソン 著 ; 別宮貞徳 監訳

[目次]

  • 第1章 フュルト-少年時代(一九二三〜三八年)
  • 第2章 ワシントン・ハイツ-アメリカ同化(一九三八〜四三年)
  • 第3章 軍隊-ふるさと凱旋(一九四三〜四七年)
  • 第4章 ハーヴァード-野心的な学生(一九四七〜五五年)
  • 第5章 ニューヨーク-組織の一員(一九五四〜五七年)
  • 第6章 再びハーヴァードへ-教授時代(一九五七〜六八年)
  • 第7章 権力の周辺-ケネディ、ジョンソン、ロックフェラー(一九六一〜六八年)
  • 第8章 共謀者たち-キッシンジャーとニクソン(一九六八年)
  • 第9章 ヴェトナムへようこそ-極秘爆撃
  • 第10章 盗聴-様々な策謀
  • 第11章 行き止まり-呑み込まれた政権
  • 第12章 カンボジア侵攻-吹き荒れる怒り
  • 第13章 SALT-秘密外交による軍備制限
  • 第14章 中国-三極構造を築く
  • 第15章 名士-それらしからぬセックス・シンボル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キッシンジャー : 世界をデザインした男
著作者等 Isaacson, Walter
別宮 貞徳
アイザックソン ウォルター
書名ヨミ キッシンジャー
書名別名 Kissinger

Kisshinja
巻冊次
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1994.5
ページ数 500p
大きさ 20cm
ISBN 4140801697
NCID BN10781367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94068379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想