早期教育を考える

無藤隆 著

幼児向け算数教室、英語塾、通信教育雑誌、絵本、ピアノなどの音楽教室、スイミング・スクール。これらの巷間に溢れる早期教育の数々は、子どもにとって本当に意味のあることなのだろうか。親が一人の大人として子どもの成長にどのように関っていくべきなのか。子どもが身のまわりの物事と生き生きした関わりを取り戻すには、どうすればよいのか。発達心理学者の第一人者が、発達の基本をおさえ、そのための方途や早期教育の是非を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 早期教育の広がり
  • 幼児期の特色
  • 多様な知の働きと記号のシステムの教育
  • 知能の成長を支える
  • 早期教育の姿
  • 運動学習のあり方
  • 音楽教育の可能性
  • 英語の早期教育
  • 言語と文字の教育の可能性
  • 数の理解と算数教育の可能性〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 早期教育を考える
著作者等 無藤 隆
書名ヨミ ソウキ キョウイク オ カンガエル
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1998.3
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 4140018267
NCID BA35131097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99048016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想