日本の地形  1

貝塚爽平 ほか編

日本で初めて全国を網羅した地形誌。美しく変化に富む日本の地形の生い立ちを探る。日本列島と周辺海底の地形を概観し、その形成にいたった諸条件と山地・火山・平野・海底それぞれの特質をその研究史から最新の話題までを含め解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本列島の大地形と地形区分
  • 2 日本の地形研究史
  • 3 日本列島の地質
  • 4 日本列島における地形形成環境
  • 5 日本列島の山地地形
  • 6 日本の火山地形
  • 7 日本列島の平野地形
  • 8 日本列島周辺の海底地形
  • 9 日本における自然災害と地形の人為改変
  • 10 日本の地形発達史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の地形
著作者等 米倉 伸之
貝塚 爽平
野上 道男
鎮西 清高
書名ヨミ ニホン ノ チケイ
書名別名 総説

Nihon no chikei
巻冊次 1
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2001.3
ページ数 349p
大きさ 27cm
ISBN 4130647113
NCID BA51274801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20238059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
総説 米倉伸之 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想