精霊の箱  上

川添愛 著

今作のテーマは「チューリングマシン」です。物語は、前作『白と黒のとびら-オートマトンと形式言語をめぐる冒険』最終章の数ヶ月後から始まります。前作と同様、作中の人物、団体、場所、物理・化学法則はすべて架空のものですが、物語の根底を流れる数学的原理は現実のものです。ガレットを始めとする登場人物たちと一緒に、「計算」という概念の本当の姿、またそれにまつわる数々の話題に親しんでいただけましたら幸いです。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精霊の箱
著作者等 川添 愛
書名ヨミ セイレイ ノ ハコ : チューリング マシン オ メグル ボウケン
書名別名 チューリングマシンをめぐる冒険
シリーズ名 ARCHIMAGE GARRET'S APPRENTICESHIP 2
巻冊次
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.10
ページ数 304p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-063363-5
NCID BB22386445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22809439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想